きんぎょ

知識を「知恵」に変えるブログ。

ほっときゃいい。

剛力彩芽さんがInstagramの一部投稿を削除した件。

 

そんなのほっときゃいい。

 

ファッションサイト・ZOZOTOWNの運営会社社長。

社長といえど、プライベートの彼氏です。

ただそれだけなんです。

それだけなのに、彼女が一体何をしたというのでしょうか?

 

とくダネでも小倉智昭アナが「何でおおっぴらにしたいんだろう?」と発言していました。

(3:04ごろ)

 

「叩かれないで済むのに・・・」が意図ならまだしも、単なる妬みならとても大人気ないことです。それをテレビで言うか・・・と。

 

何せお金持ちの社長と美人俳優の交際ですし、ちょっとした妬みを持つのは仕方のないことです。

 

でも、それをわざわざ言わなくてもいいでしょ。

他人の幸せくらい温かく見守ったっていいじゃないですか。

小倉アナに、「それ本人に直接言ってみろ」って言いたいです。

 

先日のはあちゅう&しみけんさんの件に続き、止まらない「幸せ叩き」の応酬に憤慨しています。

 

AV男優と結婚したら「不純」と言われ、社長と結婚したら「金目当て」といわれる。

彼らは、アラブの石油王と石原さとみが結婚しても同じことを言うでしょう。

では、年収400万の夫と専業主婦の妻だから健全といえるのでしょうか。

基準すらはっきりしない議論ほど不毛な行為はありません。

学生がグループディスカッションでできるようなことができない大人が多すぎやしませんか。

はっきり言って、時間の無駄です。

 

他人のことなんてほっときゃいい。

 

それに、地球人口70億人で男女が35億人ずつなら、35億組のカップルがいるんです。

剛力さんと前澤さんよりビッグなカップルなんてごまんといるんです。

そんあキリのないこと批判するなんて、ばかばかしくないですか?(笑)

 

他人を妬む暇があるなら、剛力さんや前澤さん以上の人に出会う努力をすれば良いじゃないですか。 

 

剛力さんは26日深夜、自身のインスタを更新。

f:id:inakan:20180726165921j:image

SNSでは、批判した人がまた批判されるとい負の連鎖が起こります。

SNS「身代わりの自分」を創れるので、そういう痛い目に遭わないと、言葉の重みに気づけないでしょう。

 

剛力さん、他人ことなんてほっときゃいい。

SNSの怖さを知るべきなのは、あなたではなく、アンチです。